スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

追記しました(CG合成について公式発言ありました) 

こちらの記事に追記しました。
木村拓哉「日清カップヌードル」CM どの部分がCG合成か図解 (2009/02/22)

■違和感のないCG合成と、美しい海が見所の名CM、
日清カップヌードル「DREAM! オーストラリア」篇(DREAM!シリーズ第3弾)
について書いた記事です。
木村拓哉はスタジオ撮影・背景はCG合成なのですが、
まるで本当に木村拓哉が海辺に居るかのように見える見事な合成です!

これまで、日清カップヌードルの公式情報では、
背景と木村拓哉が合成であることについて伏せられていました。
(上記記事で該当文章を引用しています)


■ところが!先日11月29日、「笑っていいとも!増刊号」にて、
このCMがCG合成であることを木村拓哉本人が語る場面が放送されました。

その放送内容について追記しました。
合成カットの撮影の話が面白いです!聞けて嬉しいです!
CM放送から9ヶ月も経ってから、撮影時の話が聞けるとは思いませんでした。


■現在撮影中の、「宇宙戦艦ヤマト」の実写映画『SPACE BATTLESHIP ヤマト』
(監督:山崎貴)についても上の記事の追記で書いています。
合成カットの撮影裏話と、VFXが上手い山崎貴監督の撮影方法について
木村拓哉が語った話が面白かったです。


拍手を押してくださった方、どうもありがとうございました。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。