スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明治製菓CM 修正前版とCG修正後版の比較 

■現在放送中の明治製菓のCMは、映像の一部をCG加工したバージョンに
差し替えられています。
CG加工前とCG加工後の映像を比較してみました。


明治製菓CM「はんぶんこ篇」より
明治製菓・企業CM
Sweet Life「はんぶんこ」篇

放送開始:2008年~放送中(2009年10月現在)

監督:長澤雅彦
撮影:小林基己(コバヤシモトキ)
照明技師:古野達也
出演:アンジ(子役)、さいとうさくら(お母さん役)



CM動画はこちらで
明治製菓:CMギャラリー企業CM SweetLife「はんぶんこ」篇
(30秒バージョン、60秒バージョン)

明治製菓CM「はんぶんこ」篇 30秒 - YouTube



CM内容
なぜか、なんでも「はんぶんこ」にする幼稚園児の男の子。
自分のクレヨンを折ったり、
砂場で作った砂山を真ん中で分けたり、
おもちゃを2つのおもちゃ箱に分けて仕舞ったり。

今日のおやつは明治ミルクチョコレート。
男の子はチョコを半分に割って差し出すと、

「ママ、はい。仲良くはんぶんこ」

と、ママの大きなお腹を見つめながら言うのでした。


子役の男の子
アンジのプロフィール/写真 - goo ニュース
CM撮影の頃?

アンジ コマーシャルの出演情報 - J-beans
現在?


CM放送枠
毎週月曜日フジテレビ22:54(『SMAP×SMAP』の直後)に放送される
『スイーツ Sweets』という1分間ほどの番組の中で流れます。




■明治製菓のロゴが変わったため、CMにも影響が

明治製菓のブランドマーク(ロゴ)のデザインが変更されました。

旧ロゴマーク
明治製菓旧ロゴ
  

新ロゴマーク
明治製菓新ロゴ

(ロゴ画像は明治製菓公式サイト明治製菓と明治乳業の新しいブランドマーク
より引用しました)



■それに伴い今年9月、「明治ミルクチョコレート」のパッケージデザインも
38年ぶりにリニューアルされました。

明治ミルクチョコレート

従来品:
内容量65g、参考小売価格120円

リニューアル後:
内容量58g、参考小売価格105円



■明治製菓の企業CM「はんぶんこ篇」に登場するチョコレートは
旧デザインのパッケージなので、恐らく新パッケージのチョコ発売と同時に
同CMは放送終了になるのでしょう。
温かみのあるあのCMが見られなくなるのはちょっと寂しい…と思っていました。


ところが!
CMはリニューアルされませんでした。

商品カットだけ撮影し直された訳でもありません。
ではどうなったのかと言うと、こうなっていました。


各画像
上:旧バージョン
下:新バージョン

明治製菓CM「はんぶんこ篇」より

明治製菓CM「はんぶんこ篇」より

明治製菓CM「はんぶんこ篇」より

明治製菓CM「はんぶんこ篇」より

そうなんです!CGでロゴのデザインが描き直されていました。
(各画像、下がCGです/ロゴのみ)



■新バージョンのCM

CGで書き換えられたロゴが、実写部分と馴染んでおり
違和感がほとんどありません。

男の子が手に持ったチョコレートが映るカットでは、パッケージが常に動き、
ロゴの描かれた面の角度がカメラに対して立体的に変化しています。
そこに違和感なくCGのロゴを合成しなくてはなりません。
このCMは、CGのロゴが実写部分から浮いてしまうことなく、
しっかりと「パッケージに印刷されたロゴ」に見えます。
もし初めて見たのが新バージョンだったら、パッケージがCGだということに
気が付かないかも知れません。



■CGの弱点

明治製菓CM「はんぶんこ篇」より

画像下のパッケージはのっぺりとして見え、実写ではなく「絵」という感じがします。

画像上のパッケージは紙製で、紙の表面全体にツヤ加工がされている
ということが見て取れます。
一方、画像下のCG加工されたパッケージは、紙の質感や、
紙が湾曲した際の立体感がありません。
CGでロゴを貼り付ける際に、それら質感の情報が消えてしまったのでしょう。
そのため、画像下のパッケージが何の素材で出来ていて、どんな厚みや硬さで、
さわるとどのように変形するのか、といったことが画像を見てもわかりません。
これがCG加工後のパッケージが「絵」のように見える原因です。



■自然な光の動き

テーブルの上に置かれたチョコレートに男の子の顔が反射して、
パッケージの金色のロゴがぼんやり明るくなる、というシーンがあります。
ここがすごいです。

旧バージョン(実写)
旧バージョン


新バージョン(ロゴのみCG)
新バージョン

旧バージョンの自然な光の反射が、新バージョンでは
CGで再現されています。
画像だとわかりづらいですが、光の動きがとても自然です。
どうやって作られているのか知りたいです!



■ここはCGのロゴがやや浮いていますが、ロゴを目立たせるため
わざとそうしているのかも知れません。
明治製菓CM「はんぶんこ篇」より
明治製菓CM「はんぶんこ篇」より



実写ロゴバージョンはこちら
明治製菓CM「はんぶんこ篇」より


比較
明治製菓CM「はんぶんこ篇」より




(※2010年2月23日追記)

すみません、記事冒頭でCM監督を小林基己さんと表記しておりましたが、誤りでした。
正しくは、監督…長澤雅彦さん、撮影…小林基己さんです。
申し訳ありませんでした!誤記を訂正しました。

小林基己様、申し訳ありませんでした。ありがとうございました!


「はんぶんこ」篇撮影:小林基己さんのブログ

--------- 感動のメカニズム ---------
Mechanism of change in mind


小林基己さんの参加作品や、撮影カメラのことが詳しく書かれていて
とても面白いです!


拍手を押してくださった方、どうもありがとうございました。

教えていただいてありがとうございます。 男の子がかわいい~
しーくんとそっくり

>いちごさん

はじめまして、コメントありがとうございます!
男の子が印象的ですよね。記事中リンクJ-beans(芸能事務所)の写真は
少し大人っぽく成長していますね♪

こんにちは!はるなさん
こちらでは初めましてです
お祝いメッセージまで頂いてありがとうございました^^
いつも面白い視点での記事、楽しませていただいてます
これからもガンバッテください。楽しみにしています!

>ponichiさん

ponichiさんようこそおいでくださいました、コメントありがとうございます!
褒めていただいて嬉しいです!

ponichiさんは一年間も毎日クオリティの高い写真をUPされて、本当に尊敬しますi-189
廃墟にわくわくし、廃墟に生い茂る緑に魅せられ、
そして景色や日常風景がまた素晴らしくて。
毎日更新でしかもどの写真もかっこいいなんて、ものすごいことですよi-199
私もがんばって更新頻度を上げたいです。
ponichiさんの更新楽しみにしています♪















管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://eizoulog.blog87.fc2.com/tb.php/60-39f5f42d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。